悪徳商法で近頃多い相談事例

本サイトの利用規約・プライバシーポリシー

悪徳商法の初回無料相談はこちらから

使った覚えのない出会い系サイトからの請求
(典型的パターン)
突然使った覚えのない出会い系サイトの代金回収業者などがメールや電話で利用料の請求を行う。特徴としておよそ2万円から6万円程度の遅延損害金をいっしょに請求され、また1週間以内に支払わない場合は、直接回収に行くと脅される。たいていが振込みでの支払要求。
また近頃は100円などの非常に安い額を請求されることもあり、100円ぐらいならいいかとおもって支払うといわゆるカモリストに載ってしまい、どんどんほかからも請求がくる場合がある。
(対処法)
使っていないのなら当然に支払義務はありません。無視しましょう。下手に支払ってしまうとかもリストに載る可能性があります。

参考サイトhttp://www.kokusen.go.jp/soudan_now/kakuu_taisaku.html(このURLサイトは当事務所のサイトではありません)